名古屋で話題のHIFU治療

美容整形のデメリット

美容整形をするまでの検討期間は、1週間以内が約30%、1ヶ月以内が約70%と比較的短期間で決断する人が多くいます。その中で美容整形を実施するまでに誰かに相談したという人は、26%という報告もあります。美容整形は医療行為なので、信頼性も高い反面中には未熟な医師や病院も少なくありません。医療行為ということは、メスを使った大がかりな施術もあり、失敗のリスクが0ではありません。

失敗したからといって簡単に元通りに戻すことはできないので、事前にじっくりと検討する必要があります。施術を行う前に、メリットだけではなくデメリットもよく知る必要があります。たとえば、ヒアルロン酸注射は、体内に吸収されるため半年から数年で元に戻ってしまいます。また劇的な変化は見込めないので、注意が必要です。

また注入の量や硬さを間違うと、肌が凸凹になってしまったり、希望とは違う部分が膨らんでしまうこともあるので、安易に施術をするのではなく、技術や経験豊富なドクターの治療を受けるようにしましょう。ボトックス注射は、人体に無害なタンパク質の一種で、筋肉の収縮を弱めて麻痺させることで、シワ取りには効果的です。ただこれも量や打つ場所を間違うと、想像以上に効き過ぎてぴくりともうごかなくなり、ひどい場合には瞼が閉じない状態になることもあります。美容整形はうまくいくと今度は目を、次は鼻をとエスカレートしていき、整形依存に陥る可能性もあります。

失敗すれば修正の手術を繰り返さなければいけない場合もあるので、整形を考えている人は、じっくりと考えて決断することをおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *