名古屋で話題のHIFU治療

韓国男性の出世のための美容整形事情

日本でも就職活動は何十社と受けても落ちたりそれでもめげずに内定を取るために頑張る大学生も多いですが、韓国の男性は少し違います。会社員の男性の中には、夏休み期間を利用して美容整形を受ける人がいて、それは昇進するためやさらに良い会社に入るために手段と考えられています。韓国の男性にとって美容整形をしていることはスペックの一つとして考えられているため、出世のためだけでなく就職の面接のためにヒアルロン酸注入などのプチ整形をするのももはや当たり前になっているようです。確かに、男性にとって就職するということはその後の人生にも大きく左右されることであり、美容整形を考えるくらい真剣に取り組んでいるという証拠でもあるのかもしれません。

その点、日本の会社では就職しても自分に合わなかったりちょっとしたことで辞めてしまう人もいることを考えると、それだけ競争社会で生きるためには美容整形をしてでも面接時や会社での印象を良くしようと考える韓国の男性は非常に堅実であるとも言えます。面接の際の整形で特に人気が高いのは目元をはっきりさせる整形ですが、鼻にプロテーゼを入れて高くする手術を受ける男性も需要が高いようです。そして、結婚をする際のプレゼントとして子供の美容整形のための費用を親が出してくれたり、反対に子供が親へのプレゼントの代わりに費用を出すなど、贈り物感覚で整形を考えているのも日本ではあまり考えられませんが、親世代も実力以外にルックスも人生を勝ち抜くには必要なスペックであることを痛感しているからという事情もあるようです。池袋でリフトアップのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *