名古屋で話題のHIFU治療

美容整形の難しさとは

最近ではモデルや芸能人だけでなく、一般の人にも普通に普及して生きている美容整形ですが、最近で新たな問題も増えてきているようです。昔なら、美容整形を受ける人というのは大きなコンプレックスを抱えて見た目でいえば30、40点くらいの人でした。しかし、美容整形がこれだけ普及してきた今では、見た目はもう80、90点の人が、それ以上に美しくなりたいと訪れるようになってきています。30点の見た目から美容整形で70点、80点にするのであれば整形を受ける患者も充分に満足していましたが、最近の現状では整形しなくても80、90点のそこそこ良い点の女性が100点以上を望み、それに満足できずに整形を繰り返して依存症となるケースも増えてきています。

飽くまで手術であり、人工的に体や顔を変えることのリスクや副作用もあり、何度も繰り返すことでの健康被害や場合によっては闇医師の手術により整形が失敗して以前よりもひどい顔になっても訴えることもできずに泣き寝入りしている人もいるのです。成功することもあれば、失敗する可能性があるのも美容整形の難しいところでもあり問題点でもあります。また、日本では医師免許があれば内科でも外科でもどんな科でも開業して良いことになっており、中には美容外科としての経験が全くないのに開業している美容クリニックも存在します。保険適用のできる内科などと違い、美容外科には基本的に自由診療なので、クリニック好きな料金設定に高く設定すればそれだけ儲かります。

美に関してお金を惜しまないという女性は多く、多少高額になっても治療実績が多いクリニックには多くの患者が集まるのです。しかし、整形を受けた女性はあまり区別がつかないくらいどこか無個性な顔をしています。特に顔は自分の個性でもあるので、一概に気に入らないからといって治して良いものではないのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *