名古屋で話題のHIFU治療

美容整形を受けたことがバレる気をつけたいこと

海外では自分が美容整形を受けることはオープンにして隠すことはなく、むしろコンプレックスを解消できた喜びをほかの人とも分かちたいと思うのが普通のようです。日本では、最近赤裸々に美容整形を受けたことを話す人も増えてきていますが、それでも出来るならば隠していきたい事実であることは否めません。もし美容整形を受けたことがバレたくないのであれば、いくつかに注意点があります。日本人に人気の高い二重まぶたの手術は、バレにくいことが多い手術でもありますがもしバレるとしたら二重にした場合に笑っているのにも関わらず筋肉がうまく動いてないことでバレる可能性があります。

また、大泣きして目の周りが晴れているのに二重の線だけはしっかりしている場合にも不自然に感じるのでバレる恐れが高くなります。笑っている時や泣いている時など、感情表現している時でさえ気を抜けないというのは難しいですが、下を向いて笑ったり泣いたあとの顔を見せないようにするなど工夫するのが良いでしょう。二重まぶた以外に気をつけたいのは、豊胸術を受けたかバレるかどうかです。実は豊胸術は二の腕を見ると簡単に見破られてしまうことが多いです。

もともと胸が大きい人というのは、胸が大きいだけでなく二の腕もぽっちゃりしている人が多いですが、二の腕がスッキリと細いのに胸だけ大きい場合には二の腕を脂肪吸引してその脂肪を胸に注入する手術したり、シリコンバック法をしている可能性が高いからです。ちなみに、鼻の場合は長年プロテーゼを入れているとだんだんと浮き上がってきたり鼻を動かすことに抵抗を感じてブタっ鼻ができないなどがあります。他人の顔などそれほど気にしている人はいませんが、いじめや噂の対象になると面倒なので大切なのはもしバレても堂々と過ごす姿なのではないでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *