名古屋で話題のHIFU治療

シミやくすみの目立つ肌になったら美容整形外科へ

女性は誰でも年齢よりも若いと思われたいものなので、普段からスキンケアには時間をかけ、シミやくすみが出来ないようにしている方は多くいます。しかしどれだけ高価なアンチエイジング用の化粧品を使っても、ある程度の年齢になると、老いを隠せなくなってしまうので、悩んでいる方もあるでしょうね。アンチエイジングケアを自力で行うには限界があるので、シミやくすみが目立つ肌になったら、美容整形外科で治療を受けることをおすすめします。美容整形外科に行くと、まず最初はカウンセリングから始まり、担当医がそれぞれの肌の状態を細かくチェックしてから、その人に適した方法を考えてくれます。

トラネキサム酸やビタミンC誘導体などの薬を使って、肌を綺麗にする方法もありますが、短時間で透明感のある肌にしたいなら、レーザー治療を受けるようにしましょう。シミやくすみといった、肌の気になる部分に照射するだけで、メラニン色素にダメージを与えて、美肌に生まれ変わらせることが出来ます。レーザーはメラニン色素のみに反応するため、やけどなどのダメージを受けることもありません。照射後は少し赤くなるかも知れませんが、時間が経てば治まりますし、冷たいタオルで冷やせば、じきに赤みがなくなるので、それほど気にする必要はないでしょう。

美容整形外科に行くと、他にもさまざまな若返りのための治療法があるので、どれを試すかについては、担当医とじっくり話し合ってから決めるようにしてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *