名古屋で話題のHIFU治療

美容整形外科で薬による若返り治療を受ける

若い頃は雪のように白い肌だったはずなのに、今ではシミやくすみだらけの肌となり、お化粧のノリも悪くなったと悩んでいる女性もあるでしょうね。スーパーやドラッグストアで購入できる美白化粧品を、半年近く使っても、まったく効果がなかったという人は、美容整形外科で若返りの治療を受けるようにしましょう。美容整形外科に行くと、メスで顔を切られそうで怖いという方もありますが、最近のシミ治療にはレーザーを用いますし、薬も色々あるので、何も怖がる必要はありません。レーザーに不安がある方には薬がおすすめですが、肌の漂白剤と呼ばれるハイドロキノンなら、美白効果が高く、シミやそばかすの原因である、メラニンを作る細胞に直接作用するので、高い効果を期待できます。

その細胞はメラノサイトといますが、活性を抑え、メラニンの新たな生成を防いだり、メラニン自体の数を減らせるので、シミやそばかす、肝斑などにも効果があります。シミを予防出来るだけでなく、すでに出来てしまったシミを目立たなくすることも出来るので、ハイドロキノンで治療をすれば、若い頃のような白い肌に戻れるはずです。化粧品にもハイドロキノンが含まれているものがありますが、微量なので、ほとんど効果は期待できませんが、美容整形外科に行けば、それ以上の濃度のものを処方してもらえます。ただし長期間の使用により、紫外線に対する防御が出来なくなったり、まれに肌の一部分が白く抜ける、白斑現象が起こるので、医師の指示を守って使うようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *